自分にぴったり?ルート配送のメリット

ルート配送の仕事の内容

ルート配送の仕事は、日々を決められたルートに従い、荷物を運搬する仕事です。荷物を長距離にわたって運搬するドライバーとは違い、ルート配送のドライバーの場合は、1日に多くの件数を回るケースが多いものです。荷物を運搬する相手は、得意先が殆どですから、コミュニケーションも取りやすく、精神的には楽な面もあります。 荷物を運搬する相手は、飲食店や量販店など、在庫を抱える業種が殆どになります。店舗の営業時間の兼ね合いもあり、ルート配送の方が働く時間は、朝早くからのケースが多いものです。働き始める時間が早い面はありますが、仕事が終わった後は、すぐに帰宅できるというメリットもあります。仕事になれてしまえば、プライベートが充実するという楽しい面もあります。

ルート配送の仕事により得られるメリット

ルート配送の仕事を通じて、多くの方と触れ合うことは、自身のコミュニケーション能力を高めることに繋がります。配送する製品の関係各社と良好な関係を築くことは、転職をする際に貴重な財産となります。単調に思われがちなルート配送の仕事ですが、配達する日によって、取引先の状況が変わっていたり、要望が増えていたりもするものです。取引先が求める意向を汲み取り、適したサービスを提供することも、ルート営業には求められます。

配送中は、基本的に1人で運転を行いますから、周りの人間関係で悩むことはありません。職場の人間関係が苦手な方には、ルート配送の仕事は向いている仕事とも言えるでしょう。仕事に慣れてしまえば、自分のペースで働けるようになるのもルート配送の魅力です。